【GGC創業のあゆみ5】なんでも真似します

1975年(昭和50年)、上州牛ステーキとハンバーグ専門店GGC・黒毛和牛ハンバーグ Happy Burgの現代表取締役 福島 健司(ふくしま たけし)が4歳の時に、父である健一が創業したGGC。1983年、高崎市の新紺屋町から北部環状線沿い(現GGC高崎本店)へ移転しました。

GGC高崎本店外観

1993年23歳の結婚を機に、健司はすべての経営をまかされました。まかされたといっても、経営学を学んだわけでもなく、調理の本格的な勉強もしたことありませんでした。たたき上げの父から受け継いだ店GGC。

GGCカットステーキ

365日 、毎日、朝から夜まで働き続けました。業界紙を読んでは話題の店に行き、これはいいと思った事を積極的に取り入れました。手がきだったメニューを覚えたてのパソコンで作成、店舗テーブルPOPも自作です。新メニューの開発も日々取り組み、考え続けました。当時個人店ではめずらしかった23時までの営業と、何から何まで、繁盛店のまねをしていったのです。本当に、毎日があっという間でしたが、充実した毎日でした。

デミグラスハンバーグ

さらなる売上増をめざし、店舗の改装を決断したのが1996年、26歳の時です。それからは、経験したことのない業者と銀行とのつきあい、日々に営業といままで以上に忙しい毎日でした。そんな中27歳の時に、次女が突然死という形でこの世をさりました。子供が亡くなったとはいえ、営業を中止することは、家族が生活できなくなることを意味します。葬式の後もすぐに営業を始めました。「つらく、くるしかった。ここで自分がやめたり、弱音をはいたら家族の生活ができなくなる。」と心に決めて、今まで以上に真剣に、朝から夜遅くまで営業に専念しました。

カットステーキ

その努力もあり400万円強だった月商を500万から600万ペースへと伸ばす事ができました。ただ、それ以上にいかず、自分の努力が何か違うのではないかと思い始めました。両親に相談しても、もともと40歳までトラックの運転手だった父と母。料理のアドバイスはあっても、経営のアドバイザーとしては、物足りなくなってきていました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!上州牛ステーキとハンバーグの店GGC前橋店をよろしくおねがいします。いいね!・プラス・ツィト-等もお願いします!

◆ラインお友達募集中!!
お友達になるとその場でつかえるソフトドリンククーポンプレゼント♪

GGC前橋店友だち追加数

GGC高崎本店友だち追加数

黒毛和牛ハンバーグHappy Burg高崎中泉店 友だち追加数

2015年9月14日オープン!Happy Burg高崎倉賀野店友だち追加数

●お得な情報配信中のメール会員募集中!

・「毎月29日肉の日」50%ポイント還元や、オリジナル商品1品サービスクーポンは、GGC前橋店から、お届け中です。

・「毎月19日肉の日」50%ポイント還元や、おすすめ商品割引クーポンはGGC高崎本店から、お届け中です。

・「毎月9日肉の日」50%ポイント還元や、おすすめ商品割引クーポンは、黒毛和牛ハンバーグ Happy Burg高崎中泉店から、お届け中です。

・「毎月9日肉の日」50%ポイント還元や、おすすめ商品割引クーポンは、黒毛和牛ハンバーグ Happy Burg高崎倉賀野店から、お届け中です。

記事がよかったらシェアをおねがいします!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です