銘柄(ブランド)牛ってどんな牛?

牛肉の銘柄(ブランド)は、産地(地理的表示)、血統(品種)、 枝肉の格付け、飼育法などにより、ある一定の基準を満たしたものに 付けられているのが一般的です。

牛に限らず、銘柄家畜の命名や基準については、 (社)中央畜産会 http://jlia.lin.gr.jp/が定めた 「産地等表示食肉の生産、出荷等の適正化に関する指針」に 従うことが望ましいとされています。これに従って定めた各銘柄牛の品種や基準については、 (財)食肉消費総合センター http://www.jmi.or.jp/index.htmlで 見ることが出来ます。

各基準には明確な法律などがあるわけではなく、 最終的には、各推進団体の任意にて適用範囲などが決められているのが現状です。

「任意ということは、名前でだまされているかも?」と心配になりませんか?

各銘柄は、商標登録などされている場合がほとんどなので、 実質的に、適用範囲外のものはその銘柄を名乗れません。各推進団体とは、いくつかの団体や組合などが集まった、 半ば公的なところとなります。

各推進団体の信頼度や ブランド≒牛のブランド、といったところでしょうか。各推進団体の信頼度や ブランド≒牛のブランドは大事ですから、どの産地でも徹底した管理をして、大切に育てます。ということは、「名前でだまされている。」ということは、まず、ないでしょう。一安心です。

※それ以外に、例えば、タナカさんが自分の牛を勝手に 「タナカ牛」と呼んだりするのはもちろん自由。

_上州牛ミスジ

上州牛ステーキとハンバーグ専門店GGC高崎本店・前橋店では上州牛を、Happy Burgでは黒毛和牛を使用しています。

「上州牛」は、群馬県で育ち、群馬県食肉卸売市場で上場される 和牛とトップレベルの肉質といわれている交雑牛の総称です。交雑により強健性を備えた健康な資質だけでなく、専用飼料と肥育技術により、脂質の風味と赤身肉の味が調和されてるのが特徴です。

最後まで読んて頂きありがとうございます。いいね!プラス、ツィート等もお願いします。

●お得な情報配信中のメール会員募集中!

・「毎月29日肉の日」50%ポイント還元や、オリジナル商品1品サービスクーポンは、GGC前橋店から、お届け中です。

・「毎月19日肉の日」50%ポイント還元や、おすすめ商品割引クーポンはGGC高崎本店から、お届け中です。

・「毎月9日肉の日」50%ポイント還元や、おすすめ商品割引クーポンは、黒毛和牛ハンバーグ Happy Burgから、お届け中です。

 

記事がよかったらシェアをおねがいします!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です