上州=群馬県ってどうしてそうなったの?

群馬県は、昔から、『上州(じょうしゅう)』とも言われていたからです。

群馬という文字から、「馬が群れるほどたくさん生息していた」「馬をたくさん飼っていた」のかな?とはつながりますが、「上州」にはなりません。

「上州」という言葉の由来は、歴史の中にあります。

古来から現在の群馬県・栃木県域の場所は、『毛野国(毛の国)』と呼ばれ、毛野国を上下に分割して、群馬県のあたりを「上毛野国(かみつけのくに)」と呼んでいました。

飛鳥時代から、平安時代にかけて、群馬県のあたりが「上野国(こうずけのくに)」栃木県のあたりを「下野国(しもつけのくに)」とされました。そのため、群馬県(上野国)を、『上州(じょうしゅう)・上毛(じょうもう・かみつけ)』といもいわれていました。

群馬県地方紙「上毛新聞」、栃木県地方紙「下野新聞」という名前にした由来につながっているようです。

群馬県産の牛肉を東京などの消費地で、通称「上州牛」と 読んでいたのも、この様な歴史があるからでしょう。

群馬県高崎市緑町にあるGGC高崎本店、前橋市小相木町にあるGGC前橋店は、上州牛ステーキとハンバーグの専門店です。

最後まで読んでいただきありがとうございますいいね!プラス、ツィート等もおねがいします。

上州牛リブロース

●お得な情報配信中のメール会員募集中!

・「毎月29日肉の日」50%ポイント還元や、オリジナル商品1品サービスクーポンは、GGC前橋店から、お届け中です。

・「毎月19日肉の日」50%ポイント還元や、おすすめ商品割引クーポンはGGC高崎本店から、お届け中です。

・「毎月9日肉の日」50%ポイント還元や、おすすめ商品割引クーポンは、黒毛和牛ハンバーグ Happy Burgから、お届け中です。

 

記事がよかったらシェアをおねがいします!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です