ひとめぼれしたことありますか?

あなたは、どんな時にひとめぼれをしましたか?

いわゆるひとめぼれは、0.2秒で決まるのだそうです。また、出会って7秒で決定した印象は2-3年間相手に残るといわれています。

では、この人いいな!とあなたは、どこで判断しましたか?

1番おおきな判断要素は視覚からはいってきます。いわゆる「みため」です。清潔感のあることが大事です。油でギトギトの制服でつくった料理では、いくら美味しい料理でも、まずく思います。ボサボサ頭の人からはサービスをうけたくないでしょう。

その「みため」の中でも、姿勢、表情は印象をきめる大きな要素です。お客様が来店したら視線をあわせ、すぐに笑顔でお出迎えすることは、とても重要です。その時の姿勢がだらしなければ、せっかくの笑顔の効果も半減してしまいます。

姿勢や笑顔は飲食店での仕事を始めたからといって、すぐにできることではありません。普段から、姿勢を正すこと、口角をあげた笑顔の練習が大事です。

明日から朝、顔を洗った時に笑顔で自分に「おはよう」といってみましょう。その笑顔であなたの好感度はUPします。

飲食店で働く上で理解しておいて欲しい大切な三本柱。それが、Q・H・Aです。

Q(クオリティ)・・・・・商品が美味しい。品質がよいこと。

H(ホスピタリティー)・・・親切なおもてなしの心

A(アトモスフィアー)・・・清潔でふいんきがよいこと、快適な空間、店内

このA(アトモスフィアー)・・・「清潔でふいんきがよいこと」の中にあなたの「みため」もはいっています。これは、お客様に「来た時よりも幸せに」になっていただくための基本なのです。

HAPPY ISLAND経営理念 「来た時よりも幸せに」

GGCおじさん

記事がよかったらシェアをおねがいします!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です