美味しいステーキの見分け方

美味しいステーキの見分け方は、いわゆる霜降りの具合です。

上州牛サーロイン

上の写真は、ステーキの王様、サーロインステーキ。適度の霜降りがはいっています。霜降り肉(しもふりにく)は、脂肪が筋肉の間に細かく網の目のようになった食肉のことをいいます。「霜降り肉」といういい方は、牛肉で使用する場合が多いですが、最近では豚肉にも使用してるケースをみかけます。どのような肉を「霜降り肉」というか、はっきりとした基準は、今のところ、ありません。

GGC高崎本店、前橋店で利用している上州牛の比較上州牛ステーキとハンバーグの店GGC高崎本店・前橋店で扱っているステーキを比べてみても、場所によって、霜降り(サシ)のはいり方が違います。好みもありますが、赤身の部分だけでなく、脂肪が適度にある霜降りの状態が、脂がのっていてジューシーに食べられます。あくまでも、好みなので、いろいろ食べ比べてみてください。

肉のうまみというのは、基本 熟成度が大きい方がいいので、色のかわっていないお肉を選んでください。灰色に変色している肉は冷凍やけや、酸化して臭みがでている場合が多いです。霜がたくさんついてるものは冷凍状態があまりよくなかったのでしょう。よく確認してから購入しましょう。

また脂身のしたに大きな白い線が入っている場合は、スジがあるので、下ごしらえの際、筋をきります。ちょっときるだけで食べやすくなりますので、お試しください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!上州牛ステーキとハンバーグの店GGC前橋店をよろしくおねがいします。いいね!・プラス・ツィト-等もお願いします!

●お得な情報配信中のメール会員募集中!

・「毎月29日肉の日」50%ポイント還元や、オリジナル商品1品サービスクーポンは、GGC前橋店から、お届け中です。

・「毎月19日肉の日」50%ポイント還元や、おすすめ商品割引クーポンはGGC高崎本店から、お届け中です。

・「毎月9日肉の日」50%ポイント還元や、おすすめ商品割引クーポンは、黒毛和牛ハンバーグ Happy Burgから、お届け中です。

 

 

記事がよかったらシェアをおねがいします!

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です