月別アーカイブ: 2013年12月

サーロインステーキはなぜ高価?

きめ細かく口当たりも柔らかい良い肉質で人気の部位だからです。サーロインは、牛の背中(せなか)の部分でリブロースとももの間の牛肉です。

saroin

昔イギリス国王があまりのおいしさに、、 英語のloin(腰、腰肉の意)に、sir(貴族の名につける敬称)の称号を付したため、この名がついたといわれています。

GGC高崎本店、前橋店で利用している上州牛の比較

肉質はキメ細やかで、サシの入り方も適度でやわらかく、コク深い風味と味わいが特徴です。牛肉の最高部位のひとつ、ステーキの王様といえるでしょう。

上州牛サーロイン

スーパー等で購入する際には、ドリップ(赤い汁)が出ていなくて、しっとりとつやがあるものをえらびましょう。サーロインは、適度なサシが特徴です。サシはクリーム色や白色のものが新鮮な牛肉です。黄色味がかっているのは酸化している証拠です。

上州牛ステーキとハンバーグ専門店GGC高崎店・前橋店は、厳選した上州牛サーロインステーキをオーダーカットでご用意しています。

上州牛サーロインステーキ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!上州牛ステーキとハンバーグの店GGC前橋店をよろしくおねがいします。いいね!・プラス・ツィト-等もお願いします!

●お得な情報配信中のメール会員募集中!

・「毎月29日肉の日」50%ポイント還元や、オリジナル商品1品サービスクーポンは、GGC前橋店から、お届け中です。

・「毎月19日肉の日」50%ポイント還元や、おすすめ商品割引クーポンはGGC高崎本店から、お届け中です。

・「毎月9日肉の日」50%ポイント還元や、おすすめ商品割引クーポンは、黒毛和牛ハンバーグ Happy Burgから、お届け中です。

 

記事がよかったらシェアをおねがいします!

肉のお姫様「カイノミ」

希少部位ランキング☆☆☆kainomi

『カイノミ』は、中バラの1部でヒレ肉の近くにあるお肉です。ちょうどわき腹のあたりです。

切り出した形が「貝の身」に似ているので『カイノミ』と呼ばれています。1頭の牛から左右一対のブロックしか取れないので非希少な部分です。赤身でサシがはいりやすい部分です。がロース系とは違った赤身肉特有の歯ごたえを残しながら、サクサクッとした柔らかさも味わえます。とても柔らかく牛肉 本来の旨味を味わえます。格付け上位の牛肉のカイノミとなると、ロースなみのサシ、でもくどさかがなく胃もたれを感じさせません。

肉のお姫様カイノミ

『サーロイン』を王様、『ヒレ』をお妃様とするなら、『カイノミ』はお姫様といったところでしょうか。とれる量が少ないので、焼肉屋でも見かけることは、稀です。赤身肉が好きで、さらに霜降り肉の柔らかを楽しみたい方にぴったりです。

上州牛カイノミ

このように、サシがたっぶり入っていると、大変ジューシーで格別な旨さです。上州牛ステーキとハンバーグの店 GGC高崎本店、前橋店では、この『カイノミ』を“ステーキ”としてご用意しています。希少部位のため、品切れの際は、ご容赦ください。群馬の豊かな自然でそだった上州牛の味をぜひ、お楽しみ下さい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!上州牛ステーキとハンバーグの店GGC前橋店をよろしくおねがいします。いいね!・プラス・ツィト-等もお願いします!

●お得な情報配信中のメール会員募集中!

・「毎月29日肉の日」50%ポイント還元や、オリジナル商品1品サービスクーポンは、GGC前橋店から、お届け中です。

・「毎月19日肉の日」50%ポイント還元や、おすすめ商品割引クーポンはGGC高崎本店から、お届け中です。

・「毎月9日肉の日」50%ポイント還元や、おすすめ商品割引クーポンは、黒毛和牛ハンバーグ Happy Burgから、お届け中です。

 

記事がよかったらシェアをおねがいします!

牛肉の味を決め手は「サシ」はいり方!

牛肉は、適度に霜降りがあった方が、うまみも増し、食べた時のジューシー感を味わえます。この霜降りのようにみえるのは、筋肉(筋繊維)の間に入った脂肪で、「サシ」と呼ばれています。それが細かいほど上質だとされています。

menu1_image10上の写真は、左から、リブロース・ヒレ・サーロインです。すべて「霜降り牛肉」ですが、同じ牛肉でも部位によって「サシ」のはいり方が違います。

「サシ」が多くはいっている肉ほど、脂肪分が多いのでジューシーな味わいになります。ジューシーな牛肉を食べたい時には、リブロースやサーロインを、ダイエット時には、ヒレステーキを選ぶといいでしょう。上州牛ステーキとハンバーグの店GGC高崎本店・前橋店で扱っている牛肉を比べてみました。

GGC高崎本店、前橋店で利用している上州牛の比較

当店では上州牛を利用していますが、場所によって「サシ」のはいり方が違います。お好みなので、食べ比べてみて、自分の好きな味を選んでください。

自宅でステーキを焼くときにはき「サシ」が太いところをカットしてから焼くと、美味しく食べられます、悩んだら、手で確かめてください。かたいと思ったところだけ、ちょっとカットすれば、いいのです。適度な脂もでて、おいしさが増します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!上州牛ステーキとハンバーグの店GGC前橋店をよろしくおねがいします。いいね!・プラス・ツィト-等もお願いします!

●お得な情報配信中のメール会員募集中!

・「毎月29日肉の日」50%ポイント還元や、オリジナル商品1品サービスクーポンは、GGC前橋店から、お届け中です。

・「毎月19日肉の日」50%ポイント還元や、おすすめ商品割引クーポンはGGC高崎本店から、お届け中です。

・「毎月9日肉の日」50%ポイント還元や、おすすめ商品割引クーポンは、黒毛和牛ハンバーグ Happy Burgから、お届け中です。

 

記事がよかったらシェアをおねがいします!

美味しいステーキの見分け方

美味しいステーキの見分け方は、いわゆる霜降りの具合です。

上州牛サーロイン

上の写真は、ステーキの王様、サーロインステーキ。適度の霜降りがはいっています。霜降り肉(しもふりにく)は、脂肪が筋肉の間に細かく網の目のようになった食肉のことをいいます。「霜降り肉」といういい方は、牛肉で使用する場合が多いですが、最近では豚肉にも使用してるケースをみかけます。どのような肉を「霜降り肉」というか、はっきりとした基準は、今のところ、ありません。

GGC高崎本店、前橋店で利用している上州牛の比較上州牛ステーキとハンバーグの店GGC高崎本店・前橋店で扱っているステーキを比べてみても、場所によって、霜降り(サシ)のはいり方が違います。好みもありますが、赤身の部分だけでなく、脂肪が適度にある霜降りの状態が、脂がのっていてジューシーに食べられます。あくまでも、好みなので、いろいろ食べ比べてみてください。

肉のうまみというのは、基本 熟成度が大きい方がいいので、色のかわっていないお肉を選んでください。灰色に変色している肉は冷凍やけや、酸化して臭みがでている場合が多いです。霜がたくさんついてるものは冷凍状態があまりよくなかったのでしょう。よく確認してから購入しましょう。

また脂身のしたに大きな白い線が入っている場合は、スジがあるので、下ごしらえの際、筋をきります。ちょっときるだけで食べやすくなりますので、お試しください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!上州牛ステーキとハンバーグの店GGC前橋店をよろしくおねがいします。いいね!・プラス・ツィト-等もお願いします!

●お得な情報配信中のメール会員募集中!

・「毎月29日肉の日」50%ポイント還元や、オリジナル商品1品サービスクーポンは、GGC前橋店から、お届け中です。

・「毎月19日肉の日」50%ポイント還元や、おすすめ商品割引クーポンはGGC高崎本店から、お届け中です。

・「毎月9日肉の日」50%ポイント還元や、おすすめ商品割引クーポンは、黒毛和牛ハンバーグ Happy Burgから、お届け中です。

 

 

記事がよかったらシェアをおねがいします!