あいさつ」タグアーカイブ

好かれる店員になる6個のあいさつ

ここでは、飲食店での基本のあいさつ6個を紹介します。あいさつは、コミュニケーションの基本で、よい人間関係を築く第1歩です。気がつたら、すぐに挨拶をするようにしましょう。

あいさつを言う時のポイントは、

「あかるく・元気よく・笑顔・心の中から」これだけで、あなたの高感度UP間違いなしです。

飲食店基本・お客様から好かれるスタッフになる6個のあいさつ ・必ず心の中の声【()の中】とともに

(数ある店舗の中から、わざわざ当店を、選んでご来店いただきまして本当にありがとうございます。一生懸命にサービスをさせていただきます。)「いらしゃいませ」

(せっかくご来店していただいたのに、お待たせをして本当に申し訳ございません。今あいているお席の中で、1番よいお席をえらびます。)「少々お待ち下さいませ」

(ご迷惑をお掛けして、本当にすみません。すぐに最善策をとります。)「大変申し訳ございません」

(おいしく料理をたべて頂けるように、調理をしましたが、時間がかかってしまいました。最高の状態で提供させて頂きます。)「大変おまたせしました」

(本当に今日は、当店をご利用頂きありがとうございました。)「ありがとうございます」

(力不足の面もあるかと思いますが、一生懸命サービスをさせて頂きました。本日の料理はどうだったでしょか?また、その金額にみあうサービスをご提供できたでしょうか?)「ありがとうございました」

(本日は、ご来店本当にありがとうございました。『来た時よりも幸せに』なっていただけたでしょか。)「またお越しくださいませ」

心の中の声が、重要です。ただ、言葉だけをいっていることは、お客様にすぐに伝わります。心のこもったあいさつであれば、多少笑顔がぎこちなくても、言葉がうまくなくても、お客様は必ずあなたに好感をもってくれます。

有限会社 HAPPY ISLAND経営理念 『来た時よりも幸せに』

GGCおじさん

記事がよかったらシェアをおねがいします!

『来た時よりも幸せに』になってもらう為のあいさつは・・・

あいさつは、仕事の上での1つのけじめです。また、職場でのコミュニケーションづくりには、欠かせません。

あなたが、「おはようございます!」とあいさつをしたのに、相手の方が、なにもいわなかったら、どう思いますか。また、小さな声での返答しか、かえってこなかったら。

不安になりますね。体調が悪いのかと、心配になります。さらに、嫌われいるのでは、ないかと考えしまうかもしれません。

あなたは学生時代に、「あいさつをしよう!」と先生にいわれたり、「あいさつ週間」などといった活動をしてきていると思います。自然と身につけてきていることですが、コミュニケーションを作る上で、あいさつはとても重要なのです。そう考えると、「いらっしゃいませ」の一事がとても重要だというとが、わかりますね。

あなたが「笑顔」で「あかるく」、「元気」に、「いらっしゃいませ」というあいさつをしたら、それだけでお客様から好印象をもってもらえるのです。特別な資格も特技も必要ありません。必要なのは、心をこめて「いらっしゃいませ」ということなのです。

ここで重要なのは、『本当に遠いところから、わざわざ当店へおこしくださいまして、本当にありがとうございます。精一杯、おもてなしをさせていただきます。』というあなたの心の中の声があっての「いらっしゃいませ」という一言であるという事です。

これは、家庭でも、学校生活でも、とても重要です。この明るく元気よく、心をこめて「あいさつ」を続けていれば、自然のあなたのまわりの人もあいさつをかえしてくれますし、よい人間関係をつくることができます。

有限会社 HAPPY ISLAND経営理念 『来た時よりも幸せに』

GGCおじさん

 

記事がよかったらシェアをおねがいします!