おもてなしの心」タグアーカイブ

ひとめぼれしたことありますか?

あなたは、どんな時にひとめぼれをしましたか?

いわゆるひとめぼれは、0.2秒で決まるのだそうです。また、出会って7秒で決定した印象は2-3年間相手に残るといわれています。

では、この人いいな!とあなたは、どこで判断しましたか?

1番おおきな判断要素は視覚からはいってきます。いわゆる「みため」です。清潔感のあることが大事です。油でギトギトの制服でつくった料理では、いくら美味しい料理でも、まずく思います。ボサボサ頭の人からはサービスをうけたくないでしょう。

その「みため」の中でも、姿勢、表情は印象をきめる大きな要素です。お客様が来店したら視線をあわせ、すぐに笑顔でお出迎えすることは、とても重要です。その時の姿勢がだらしなければ、せっかくの笑顔の効果も半減してしまいます。

姿勢や笑顔は飲食店での仕事を始めたからといって、すぐにできることではありません。普段から、姿勢を正すこと、口角をあげた笑顔の練習が大事です。

明日から朝、顔を洗った時に笑顔で自分に「おはよう」といってみましょう。その笑顔であなたの好感度はUPします。

飲食店で働く上で理解しておいて欲しい大切な三本柱。それが、Q・H・Aです。

Q(クオリティ)・・・・・商品が美味しい。品質がよいこと。

H(ホスピタリティー)・・・親切なおもてなしの心

A(アトモスフィアー)・・・清潔でふいんきがよいこと、快適な空間、店内

このA(アトモスフィアー)・・・「清潔でふいんきがよいこと」の中にあなたの「みため」もはいっています。これは、お客様に「来た時よりも幸せに」になっていただくための基本なのです。

HAPPY ISLAND経営理念 「来た時よりも幸せに」

GGCおじさん

記事がよかったらシェアをおねがいします!

あなたの行動がお店の評価を決めています

あなたが始めた飲食店での仕事。出勤時には、制服を着ていきますか?学校の後からの勤務だったら、どうしますか?

制服を最初から来て来る必要はありませんが、だらしのない格好や、派手な服装はふさわしくないでしょう。

どこでお客様があなたの事をみているか、わかりません。あなたのそのだらしのない格好や、派手な服装での出勤がお店の評価をさげてしまう場合もあるのです。

「アルバイト(パート)だから、いいや。」と今、思いませんでしたか?

それは、大きな間違いです。アルバイトやパートだからこそ、働く意識をもって、出勤しましょう。

あなたを採用したお店側から考えてみましょう。

忙しい時に現状のお店のスタッフだけでは間に合わないからあなたを採用したのです。あなたのだらしのない格好や、派手な服装での出勤でお店の評価をさげてしまったら、お客様が来店してくれなくなります。

そうしたら、どうなると思いますか?「お客様がこない。=あなたの仕事がなくなる。」ということにつながるのです。

飲食店で働く上で理解しておいて欲しい大切な三本柱。それが、Q・H・Aです。

Q(クオリティ)・・・・・商品が美味しい。品質がよいこと。

H(ホスピタリティー)・・・親切なおもてなしの心

A(アトモスフィアー)・・・清潔でふいんきがよいこと、快適な空間、店内

このA(アトモスフィアー)の中には、働いているあなたが清潔であり、ふいんきがよいことも含まれています。だから、だらしのない格好や、派手な服装での出勤はふさわしくないのです。

また、制服はいつも清潔な状態で使用することも、重要です。お客様に「来た時よりも幸せに」になっていただくための基本です。

HAPPY ISLAND経営理念 「来た時よりも幸せに」

GGCおじさん

記事がよかったらシェアをおねがいします!

「おいしい料理」はQHAから

飲食店で働く上で理解しておいて欲しい大切な三本柱。それが、Q・H・Aです。

Q(クオリティ)・・・・・商品が美味しい。品質がよいこと。

H(ホスピタリティー)・・・親切なおもてなしの心

A(アトモスフィアー)・・・清潔でふいんきがよいこと、快適な空間、店内

「おいしい料理をだしてさえいれば、お客様がよろこんでくれ、繁盛する。」という考え、飲食店で働く上で1番、まちがえやすい部分では、ないでしょうか。

あなたが、お金を払うお客様側になって考えると簡単に理解できます。

あなたが外食した時のことを思い出してみてください。店内にはいると活気があり、元気よくスタッフから声をかけられました。案内されたテーブルは清掃がいきとどいていて清潔です。

ステーキ&ハンバーグ

メニューから選んだどおりのアツアツの料理が、ちょうどいいタイミングで食べられました。スタッフの説明も適切で、とても感じのよく思えました。そして、会計。この金額でこの「おいしい料理」なら、また来たいなと思いました。

そこで、あなたが思った「おいしい料理」。『おいしい』というのには、店内に1歩お客様が足を踏み入れた時から、店外にでるまでのすべてを評価して「おいしい料理」としていませんか?

Q(クオリティ)・・・メニュー通りの料理、熱い料理は熱く、冷たい料理は冷たい内に、(商品が美味しい。品質がよいこと。)

H(ホスピタリティー)・・ちょうどよいタイミングで、すてきな笑顔をとともに(親切なおもてなしの心)

A(アトモスフィアー)・・清掃がいき届いた店内、きれいな食器(清潔でふいんきがよいこと、快適な空間、店内)

そう、飲食店の三本柱「Q・H・A」すべてができた店内で食事をしたかから、あなたは、「おいしい料理」と評価し、また来店したいとおもったのです。

HAPPY ISLAND経営理念 「来た時よりも幸せに」

GGCおじさん

記事がよかったらシェアをおねがいします!