バイト」タグアーカイブ

ハンバーグ店Happy Burg倉賀野店オープニングスタッフ大募集!

★9月9日(水)Happy Burg高崎倉賀野店OPEN(予定)にともないオープニングスタッフ大募集★お問い合わせは→027-372-7330(高崎中泉店:大山まで)
バイト募集

夏休み明けからのお仕事です!勤務地:群馬県高崎市倉賀野町2675-1

正社員、パート、アルバイトともに未経験者大歓迎!秋からの新しい自分発見にぴったり!!

ブランクのある主婦の方、その経験を当社で生かして下さい!みんな一緒にスタートだから安心です♪

★パート・アルバイト20名(ホール・キッチン)★

時給:平日1,000円・土1,050円・日祝日1,100円(通常よりも100円UP!2016年1月末まで)

時間:11:00から23:00の間で時間・日数 相談OK!(平日だけ、週末だけでもOK。高校生可。マイカー通勤可。)

待遇:雇用・労災完備、正社員登用制度、随時昇給、食事補助、制服貸与、大入り・好感度手当 ☆お誕生月にはグループ店で使えるお食事券3,000円プレゼント!

★お問い合わせは→027-372-7330(高崎中泉店:大山まで)

応募:電話連絡の上、履歴書(写真貼付)持参下さい。(12:00から14:00のおといあわせはご遠慮ください。)

★正社員3名(ホール1名・キッチン2名)★

月給:通常18万円が→月給200,000円(2016年1月末まで)

時間:実働8h

休日:週休2日

待遇:雇用・労災・社会保険完備、交通費、随時昇給、賞与年2回、食事月、制服貸与、大入り・好感度手当 ☆お誕生月にはグループ店で使えるお食事券3,000円プレゼント!

★お問い合わせは→027-372-7330(高崎中泉店:大山まで)

応募:電話連絡の上、履歴書(写真貼付)持参下さい。(12:00から14:00のおといあわせはご遠慮ください。)

バイト募集

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

★9月9日(水)Happy Burg高崎倉賀野店OPEN!
群馬県高崎市倉賀野町2675-1★

上州牛ステーキとハンバーグの店GGC前橋店をよろしくおねがいします。いいね!・プラス・ツィト-等もお願いします!

◆ラインもあります!!お友達になるとその場でつかえるソフトドリンククーポンプレゼント◆

GGC前橋店友だち追加数

GGC高崎本店友だち追加数

黒毛和牛ハンバーグHappy Burg友だち追加数

●お得な情報配信中のメール会員募集中!

・「9日肉の日」ポイント50%還元やオリジナル商品プレゼントは、GGC前橋店から、お届け中です。

・「19日肉の日」ポイント50%還元やオリジナル商品プレゼントやおすすめ商品割引クーポンはGGC高崎本店から、お届け中です。

・「19日肉の日」ポイント50%還元や最新情報を、黒毛和牛ハンバーグ Happy Burgから、お届け中です。

○店舗案内○

GGC高崎本店

電話:027-362-8887

〒370-0073 群馬県高崎市緑町1-28-2

詳しいメニューはこちらから  
GGC前橋店

電話:027-289-4903

〒371-0831 群馬県前橋市小相木町580-1

営業時間:11:00-24:00(ランチタイム11:00-15:00 土日祝日も実施中)

詳しいメニューはこちらから

黒毛和牛ハンバーグ Happy Burg

電話:027-372-7330

〒370-3524 群馬県高崎市中泉町631-7

営業時間:11:00-23:00(ランチタイム11:00-17:00 土日祝日も実施中)

詳しいメニューはこちらから

 

 

記事がよかったらシェアをおねがいします!

アルバイトの言葉づかい

飲食店において、アルバイトの存在は、欠くことのできないものです。

そして、お客さんに接する最前線にいるのもアルバイトです。

そこで、気になってくるのが「アルバイトの言葉づかい」です。

私は、これが、ずっと気になっているのですが、
あなたは、どう考えていますか?

先日も、ある飲食店に訪れた時に、

お店に入ってすぐに、

「2名様で、よろしかったでしょうか?」

と聞かれました。私は、「なぜ、過去形?」と違和感を

感じてしまいます。

何も前提がなく、初めての事なのですから

「2名様で、よろしいでしょうか?」と聞くのが正しいと思えて、

どうしても違和感を感じてしまいます。

また、会計時に、

「1万円のほうからお預かりいたします」

というのも気になります。

「1万円お預かりいたします」

が、正しい日本語だと思います。しかし、これに異論がある人もいるかもしれません。

「そもそも、言葉は時代によって、変化していくものだ」

という考え方です。

たとえば、「お前」や「貴様」は、今では、人を見下す言葉になっていますが、昔は、字を見ても分かるように、敬意を払う言葉でした。

このように、時代によって、言葉は変化していくものなのだと私も思います。言葉は、コミュニケーションをとるためのツールです。

ですから、

「誰と話すのか」

「どんなシチュエーションなのか」

ということでも、使う言葉も変わってくると思います。

しかし、私が気になっているのは、実は、過去形になっていることでも、
「ほうから」と起点を表す言葉がついたりしていることではありません。

気になっているのは、「どうしてそうなったのか?」ということです。

これは、私の推察でしかないのですが、

どうも、言葉をマイルドにしたいとの意図が含まれているように思います。

さらに、責任の所在を不明確にしたいのではないかと感じます。

極端に誇張すると、こんな感じです。

「現在、検討段階に入る準備をしようと調整を始めているように思います」

何か重要なことを言っているようで、何も言っていないですし、腰が引けている言い回しです。

政治家や役人の多くは、こういった表現をしています。

「政治家ことば」「役人ことば」とでも呼ぶのでしょうか。

責任の所在を、自分の力の及ばない何かに、転嫁したいのかもしれません。

話を戻します。

私が気になっているのは、若い人たちがマイルド志向になっているのではないか
ということです。

いいえ、もっとはっきり言ってしまうと、

「弱っちくなっている」

ということです。

断定的な言葉を避け、保険をかけたような言葉を使っているように見えるのです。

こんな弱っちい言葉を使っていては、世界の人々と交渉などできません。(ちょっと大きくでましたが。)
「バイト言葉」

あなたは、どう考えていますか?

よかったら、読み終わった感想を頂けると嬉しいです。

それが励みになります。

よろしくお願います。

記事がよかったらシェアをおねがいします!