経営理念」タグアーカイブ

好かれる店員になる6個のあいさつ

ここでは、飲食店での基本のあいさつ6個を紹介します。あいさつは、コミュニケーションの基本で、よい人間関係を築く第1歩です。気がつたら、すぐに挨拶をするようにしましょう。

あいさつを言う時のポイントは、

「あかるく・元気よく・笑顔・心の中から」これだけで、あなたの高感度UP間違いなしです。

飲食店基本・お客様から好かれるスタッフになる6個のあいさつ ・必ず心の中の声【()の中】とともに

(数ある店舗の中から、わざわざ当店を、選んでご来店いただきまして本当にありがとうございます。一生懸命にサービスをさせていただきます。)「いらしゃいませ」

(せっかくご来店していただいたのに、お待たせをして本当に申し訳ございません。今あいているお席の中で、1番よいお席をえらびます。)「少々お待ち下さいませ」

(ご迷惑をお掛けして、本当にすみません。すぐに最善策をとります。)「大変申し訳ございません」

(おいしく料理をたべて頂けるように、調理をしましたが、時間がかかってしまいました。最高の状態で提供させて頂きます。)「大変おまたせしました」

(本当に今日は、当店をご利用頂きありがとうございました。)「ありがとうございます」

(力不足の面もあるかと思いますが、一生懸命サービスをさせて頂きました。本日の料理はどうだったでしょか?また、その金額にみあうサービスをご提供できたでしょうか?)「ありがとうございました」

(本日は、ご来店本当にありがとうございました。『来た時よりも幸せに』なっていただけたでしょか。)「またお越しくださいませ」

心の中の声が、重要です。ただ、言葉だけをいっていることは、お客様にすぐに伝わります。心のこもったあいさつであれば、多少笑顔がぎこちなくても、言葉がうまくなくても、お客様は必ずあなたに好感をもってくれます。

有限会社 HAPPY ISLAND経営理念 『来た時よりも幸せに』

GGCおじさん

記事がよかったらシェアをおねがいします!

『来た時よりも幸せに』になってもらう為のあいさつは・・・

あいさつは、仕事の上での1つのけじめです。また、職場でのコミュニケーションづくりには、欠かせません。

あなたが、「おはようございます!」とあいさつをしたのに、相手の方が、なにもいわなかったら、どう思いますか。また、小さな声での返答しか、かえってこなかったら。

不安になりますね。体調が悪いのかと、心配になります。さらに、嫌われいるのでは、ないかと考えしまうかもしれません。

あなたは学生時代に、「あいさつをしよう!」と先生にいわれたり、「あいさつ週間」などといった活動をしてきていると思います。自然と身につけてきていることですが、コミュニケーションを作る上で、あいさつはとても重要なのです。そう考えると、「いらっしゃいませ」の一事がとても重要だというとが、わかりますね。

あなたが「笑顔」で「あかるく」、「元気」に、「いらっしゃいませ」というあいさつをしたら、それだけでお客様から好印象をもってもらえるのです。特別な資格も特技も必要ありません。必要なのは、心をこめて「いらっしゃいませ」ということなのです。

ここで重要なのは、『本当に遠いところから、わざわざ当店へおこしくださいまして、本当にありがとうございます。精一杯、おもてなしをさせていただきます。』というあなたの心の中の声があっての「いらっしゃいませ」という一言であるという事です。

これは、家庭でも、学校生活でも、とても重要です。この明るく元気よく、心をこめて「あいさつ」を続けていれば、自然のあなたのまわりの人もあいさつをかえしてくれますし、よい人間関係をつくることができます。

有限会社 HAPPY ISLAND経営理念 『来た時よりも幸せに』

GGCおじさん

 

記事がよかったらシェアをおねがいします!

飲食店の身だしなみ

あなたが始めた飲食店での仕事。働いている時にはどんな身だしなみがふさわしいのでしょうか。弊社できめているハウスルールを紹介します。

頭髪・・長髪はふさわしくないでしょう。また、着色はが、自然な色なら可。脱色は禁止です。女性の場合は、肩にかかる髪の毛は結びましょう。怪我や、クレームももとです。

手・指・・爪は短いきり、清潔にしておきましょう。お客様は座っている場合がほとんででしょうから、手元は自然と視線がいく場所です。

ユニフォーム・・いつも清潔な状態を保ちましょう。やぶれたり、枚数が足りない時には、すぐに店長へ申しでましょう。

靴・・黒または紺。動きやすいものを選びましょう。立ち仕事なので、あわない靴でも勤務は体力的に負担になります。店舗によっては指定されている場合もあります。

靴下・・黒また紺。清潔な物を使用しましょう。キッチン内では油はね等もあるので、くるぶしがみえる靴下は、怪我をしやすいので、ふさわしくないでしょう。

アクセサリー・・イヤリング・ピアス・指輪・ブレスネット等は禁止です。おもわぬクレームや、怪我のもとです。勤務中は、使用しない方がよいでしょう。

・化粧・・清潔感のあるように。成人女性の場合すっぴんはNGです。香水は禁止。

勤務する店舗により、ルールは違うので、上記を参考にしてください。食品を直接あつかう仕事なので、常に清潔にしている事は、とても重要です。また、包丁や、火を常に使用する仕事です。だらしない制服の着用は、おもわぬ怪我につながる場合がありますので注意しましょう。

HAPPY ISLAND経営理念 「来た時よりも幸せに」

GGCおじさん

 

記事がよかったらシェアをおねがいします!

ひとめぼれしたことありますか?

あなたは、どんな時にひとめぼれをしましたか?

いわゆるひとめぼれは、0.2秒で決まるのだそうです。また、出会って7秒で決定した印象は2-3年間相手に残るといわれています。

では、この人いいな!とあなたは、どこで判断しましたか?

1番おおきな判断要素は視覚からはいってきます。いわゆる「みため」です。清潔感のあることが大事です。油でギトギトの制服でつくった料理では、いくら美味しい料理でも、まずく思います。ボサボサ頭の人からはサービスをうけたくないでしょう。

その「みため」の中でも、姿勢、表情は印象をきめる大きな要素です。お客様が来店したら視線をあわせ、すぐに笑顔でお出迎えすることは、とても重要です。その時の姿勢がだらしなければ、せっかくの笑顔の効果も半減してしまいます。

姿勢や笑顔は飲食店での仕事を始めたからといって、すぐにできることではありません。普段から、姿勢を正すこと、口角をあげた笑顔の練習が大事です。

明日から朝、顔を洗った時に笑顔で自分に「おはよう」といってみましょう。その笑顔であなたの好感度はUPします。

飲食店で働く上で理解しておいて欲しい大切な三本柱。それが、Q・H・Aです。

Q(クオリティ)・・・・・商品が美味しい。品質がよいこと。

H(ホスピタリティー)・・・親切なおもてなしの心

A(アトモスフィアー)・・・清潔でふいんきがよいこと、快適な空間、店内

このA(アトモスフィアー)・・・「清潔でふいんきがよいこと」の中にあなたの「みため」もはいっています。これは、お客様に「来た時よりも幸せに」になっていただくための基本なのです。

HAPPY ISLAND経営理念 「来た時よりも幸せに」

GGCおじさん

記事がよかったらシェアをおねがいします!

飲食店で働く中で1番大事なことは

「今まで自分がされて嫌だと思ったことは、絶対にお客様にしない。」という事です。

フードサービス業、飲食店で働きたい!とおもったあなた。どうしてですか?

家の近くにあるから。友だちに紹介されたから。おいしい食事がたべられるから。簡単そうだから。理由は、いろいろでしょう。

また、今まで1度も外食をしたことがないという方は、いますか?

今の日本に現状から考えると外食をしたことがない人を探すほうが大変でしょう。そう考えると、もっとも身近で親しみやすい職業の1つがフードサービス業=飲食店といえるでしょう。

飲食店で働くという事は、あなたが、食事をだしてもらう側から、お客様に食事を出す側にかわるという事です。

最初のうちは、覚えることがたくさんあり、大変です。でも、お客様にしてみれば、今日から働き出したあなたも、何年も働いている先輩も、店長も、みんな同じなのです。お店のスタッフの1人として、期待しているのです。

あなたが、いままで外食をした際、嫌な気分になったことは、ありませんか?その時のことを思い出してみてください。

店内にはいったのに、「いらっしゃいませ」と言われなかったとしましょう。この時点で、あなたは、ちょっと不満です。遅れて案内にきたスタッフから、「お待たせして、申し訳ございません。」の一言もなく、普通に案内されます。あなたは気の利かないお店だなと思うでしょう。案内されたテーブルがちょっと小さ席でした。あなたは、なんて嫌な感じの店だと思うでしょう。

でも、店内に入った時に、元気よく「いらっしゃいませ」と言われたら、どうでしょう。また、声かけが遅くなってしまっても、スタッフから「お待たせして、申し訳ございませんでした。」と一声をかけられたら、どうでしょう。あなたは気持ちよく食事をして、いい店だったと思うはずです。(ちょっと小さ席に案内されても、さほど気にならないはずです。)

ここで、重要なことは、『食事をする前の段階で、料理に対する評価がきまってきている』ということです。ちょっとして心配りで、同じ料理が最高な料理になるのです。また、その逆の評価にもなり得るのです。

ここであなたが1番大切にしなければいけない事は、「今まで自分がされて嫌だと思ったことは、絶対にお客様にしない。」という事です。

「来た時よりも幸せに」なっていただく事が、大事です。

この考えを実践できる力を身につけておけば、他の職業でも、家庭でも、学校でも、あらゆる人間関係で必ずプラスに作用します。なぜなら、自分がされて嫌だと思う事は、相手の人も不快に思う事だからです。

HAPPY ISLANDの経営理念 『来た時よりも幸せに』

GGCおじさん

記事がよかったらシェアをおねがいします!