リブロースはどんな肉?

ribu

リブロースはヒレより前面にあり、頭部に近い肩ロースとサーロインの間にあります。ロース部分の中でもっともきめが細かく霜降りになりやすい部分です。脂身の色が真珠色に近い方が良いロース肉といわれます。

牛肉は、捨てる部分がないほどいろいろな調理に使用されています。また、どの場所も肉の旨みを楽しめるのが特徴です。リブロースの部分は身体全体でもあまり動かさない部分です。そのため、柔らかく脂の濃厚な旨みがあります。和牛などでブランド牛となると、品質も徹底管理されていますので、その味は絶品です。

上州牛リブロース

ロースはロースト(焼く)という意味からきているようで、焼くに適した肉とされています。リブロースはもっとも焼くに適した最上級部位として位置づけられています。

リブとは、アバラを意味していてサーロインに比べ赤身と脂質のバランスがよくキメ細かく、肉自体の風味をもっとも堪能できる部分でしょう。サーロイン同様に1頭から20kgほどしかとれず、貴重で人気の部位です。

ステーキや、ローストビーフとして食べるのに最適です。

上州牛ステーキとハンバーグ専門店GGC高崎本店・前橋店では、オーダーカットでステーキとしてミスジをご用意しています。GGCのミスジは、ウェッドエイジング専用の自社冷蔵庫の中で牛肉を熟成させることにより、従来よりもさらに柔らかく、旨みがましたお肉を提供しております。

数量限定のため、入荷状況により、随時販売しております。入荷状況は、お電話でお問い合わせください。お問い合わせからもご予約を承っております。数量があまりとれないので、その時はお時間を下さい。

これからも「来た時よりも幸せに」を合言葉に美味しいお肉を提供していきます。ご来店をお待ちしております。

○上州牛希少部位「ミスジステーキ」がたべられるお店○

GGC高崎本店

電話:027-362-8887

〒370-0073 群馬県高崎市緑町1-28-2

営業時間:11:00-24:00

(ランチタイム11:00-15:00 土日祝日も実施中)

GGC前橋店

電話:027-289-4903

〒371-0831 群馬県前橋市小相木町580-1

営業時間:11:00-24:00

(ランチタイム11:00-15:00 土日祝日も実施中)