チーズハンバーグのチーズは1枚1枚かたちが違います

チーズハンバーグ

看板メニューのGGCハンバーグや、チーズハンバーグの上にのっているチーズ。上州牛ステーキとハンバーグの店GGC高崎本店・前橋店、黒毛和牛ハンバーグ Happy Burgでは、ゴーダチーズを使っています。

ゴーダチーズは、ゴーダ村(オランダではハウダと発音)で、13世紀頃から作られているオランダを代表するチーズです。香りが強く、濃厚な味が特徴です。この味が当店のハンバーグの味をよりひきたたせてくれます。

チーズというとスーパ―など売られているスライスチーズが思い浮かぶと思いますが、当店では、おおきな円盤型のゴーダチーズをそのまま仕入れています。そのチーズを4等分にカットしてコーティングをとってから各店舗で使います。

円盤型のチーズは、かなりの大きさです。どれくらいの大きさかというと、

t-5

人間の顔がすべて入ってしまう大きさです。

t-4

高崎名物だるまとくらべてみました。「だるまではわかりずらい!」とのことで、

t-1

携帯電話と比べてみました。かなりの大きさがなのが、わかります。

t-4

4/1にカットされたチーズ。まずは、細長く、カット。包丁できりますが、まがりやすく、また力の必要な作業です。

t-2それを、チーズ専用ナイフで適当な大きさに手作業でカットしていきます。最初の頃はこれで筋肉痛や、手にマメができるスタッフもいます。

t-3ここで、厚さがバラバラだと、仕上げにチーズをのせて焼く時にハンバーグが焦げてしまったり、火が通らりずらくなるので、丁寧さと均一さが大切です。

__

このチーズをハンバーグの形にあわせて適度にカット、大きさをあわせて焼くと、チーズハンバーグができあがり!です。

チーズハンバーグもう一工夫で、Facebookハンバーグのできあがりです。

f-5上州牛ステーキとハンバーグの店GGC高崎本店・前橋店、黒毛和牛ハンバーグ Happy Burgは店内商品すべて手作りです。

ひとつひとつの商品をできるだけ手作りすることで、お客様に安心して食事をたのしんでいただくこと。お客様に「来た時よりも幸せに」なっていただくことが私達の幸せです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!上州牛ステーキとハンバーグの店GGC前橋店をよろしくおねがいします。いいね!・プラス・ツィト-等もお願いします!