お上品でセレブな牛肉みすじ「ミスジ」ステーキが食べられる!群馬県上州牛希少部位取扱店GGC 2019年6月日(金)GGC前橋店に入荷しました!

2019年6月14日(金)GGC前橋店に入荷しました!ご予約は→027-289-4903

ミスジは牛の肩から腕にある部位で、肉の中に大きな3枚の筋が入っていることから「ミスジ」と呼ばれるようになりました。断面は外国産だと牛タン、和牛は木の葉の模様に見えるのが特徴です。

ミスジは、牛のウデ(かた)部位を分解したものの一部分、肩甲骨の内側にくっついています。一頭からわずか3kg程度しか取れない希少部位。

希少部位価値ランク☆☆☆☆☆です。

肩から腕といえば牛もよく動かす運動量が多い部位です。
牛肉の柔らかさは運動量が多い程筋肉質で硬く、運動量が少ない柔らかいものになります。ヒレ肉が柔らかいと言われる理由は、牛の中で最も動かさない部位だからです。しかし、実際にはうで(かた)自体は動いているにもかかわらず、実は、ほんの一部分しか使っていない場合があります。ミスジは肩甲骨付近の中でも、あまり動かない部位のため、サーロインやヒレとは違った食感・柔らかさ、その食感は弾力があるものの柔らかく感じます。

うで(かた)部位は、もも部位のように味があっさりしていることが特徴でもありますが、ミスジは運動量の多い肩ながら柔らかく、和牛にいたっては肩から腕の部位の中で一番の霜降りが入り、独特な食感脂のおいしさを楽しめます。また、ミスジの切り口には必ず中心には太いすじが通っているのが特徴です。


カルビ(バラ)のようなストレートなものとは異なり、より優しさを兼ね備えているので、脂の量とは裏腹に口の中でもたつかず、それでいて濃厚な味わい、そんな魅力がミスジにはあります。

ミスジは薄切りですき焼きやしゃぶしゃぶで提供する飲食店もありますが、焼肉ステーキで頂くのが最もポピュラーです。ミスジは、うで(かた)の部分のほんのわずかになります。うでの部位を分割してそのわずかを切り取っていく作業などの手間がかかります。お肉は、切れば切るほど無駄がでやすいからです。骨や脂肪など削ったり、切り取ったりすると無駄ができてしまいます。手を加えるだけで作業時間が増え、無駄がふえてしまうからです。


ミスジは水分量が少ない部位なので、火を通しすぎると脂が落ちてしまい、硬くパサパサな食感になりがちです。ステーキとしてお召し上がりになるのであればレアミディアムレアがおすすめです。

また、ミスジは醤油との相性が非常に良いので、焼肉やステーキでは醤油ダレで頂くのがオススメです。
わさびを添えると、またひと味違う味を楽しめます。

上州牛ステーキとハンバーグ専門店GGC高崎本店・前橋店では、オーダーカットでステーキとしてミスジをご用意しています。GGCのミスジは、ウェッドエイジング専用の自社冷蔵庫の中で牛肉を熟成させることにより、従来よりもさらに柔らかく、旨みがましたお肉を提供しております。

数量限定のため、入荷状況により、随時販売しております。入荷状況は、お電話でお問い合わせください。お問い合わせからもご予約を承っております。数量があまりとれないので、その時はお時間を下さい。

これからも「来た時よりも幸せに」を合言葉に美味しいお肉を提供していきます。ご来店をお待ちしております。

○上州牛希少部位「ミスジステーキ」がたべられるお店○

GGC高崎本店

電話:027-362-8887

〒370-0073 群馬県高崎市緑町1-28-2

営業時間:11:00-24:00

(ランチタイム11:00-15:00 土日祝日も実施中)

GGC前橋店

電話:027-289-4903

〒371-0831 群馬県前橋市小相木町580-1

営業時間:11:00-24:00

(ランチタイム11:00-15:00 土日祝日も実施中)