自分の意志か、やらされている気持ちなのか

同じことを語る場合にもちょっとした言葉の使い方で
ニュアンスが大きく変わることがあります。

これらの言葉に
どのような印象を抱くでしょうか?

・やれなかった
・やらなかった

・行けなかった
・行かなかった

・言えなかった
・言わなかった

・買えなかった
・買わなかった

上段と下段の言葉の違いは分かりますか?

上段は受け身思考、
下段は自分の意思、

人生は選択の連続です。

一つ一つの選択を自分の意思で決めるのか、
受け身で、その場に流されて決めるのかで
その後の人生が大きく変わってきます。

実は、受け身で生きていくほうが
その時だけを見ると、楽なのです。

大きな決断も、
「やってしまったな」と思うような事態を引き起こしても、
受け身でした選択は
他の誰かにその責任を被せることができるから。

しかし、選択を他の誰かやその時の環境に委ねてしまうと
いつまでたっても自分の思い通りの人生を歩むことができません。

誰かが 自分にとっての最高で最善の選択を
いつもいつも教えてくれるなんてことはあり得ませんよね。

自分の人生の代わりを誰も生きてはくれないのです。