第17回中央農業大学校とのコラボメニュー開発 その2【産学連携】

2022年1月2日(日)から販売予定!!

今回で17回目となる中央農業大学校の学生の皆様からメニュー案を提案していただくコラボメニュー開発。

2021年11月10日に中央農業大学校のキッチンスタジアムでメニュー検討会の2回目を行いました。

以前から地産地消をもっと推進したいと考えていたGGCグループ。

群馬県の冬を代表する野菜といえば「下仁田ネギ」

そういえば「【下仁田ネギ 】をたべたとこがないなぁ」とふと思った福島マネージャー。

下仁田ネギをつかったハンバーグができたら面白いのではないかと思い、ダメもとで生産者様に依頼をしたところ、なんと!!この下仁田ネギを一定数確保することができる事になりました。

さらに「若い方にもっと、群馬を好きになってもらいたい。」「本物の下仁田ネギを食べてもらいたい」と考え、中央農業大学校の学生に下仁田ネギ×ハンバーグをつかったメニューを考えてもらうことになりました。

試食メニューを作っている様子。テーマが変更になったにも関わらず段取りがよく用意をする学生の皆さん。さすがです!!

出来上がったメニューのもりつけ、食材をチェック♪このメニューは2022年1月にGGC各店、ハッピーバーグ、GGCキッチンで販売します。

どんなメニューになるのか、お楽しみ♪